服装

秋~冬

はっきり言って寒いです。ただし、室内、列車内、機内は暖房がよく聞いているのであまり心配は要りません。室内用にうす手の服装が必要なぐらいです。 他方、外はとても寒いので、暖かいコートをすぐにはおれるようにしておきましょう。マフラーや手袋などを現地調達するのもいいですね。 また、現地で雨がよく降っている場合は、傘やカッパも現地調達がオススメです。

ここ数年、温暖化の影響か30度を超える日が多くなっています。 旅をしている間はよく歩くので、すぐに汗ビッショリです。 着替えのTシャツはいくつか用意していくか、現地調達しておいたほうがいいでしょう。

また、ドイツにもオシャレな服屋さんがたくさんあります。 必要最低限の服を持っていき、あとは現地の天候や流行などと相談しながら、楽しみながら調達するのがおすすめです。掘り出し物を見つけて買ってみるのって、旅の醍醐味なんですよ。 「あ、自分って何か、旅慣れてきた…」みたいな(笑)。

ドイツの服を着て、ドイツの町を歩く。ドイツの人になりきるのも楽しいです。 買った服は日本へのお土産にもなりますし、日本で着るのもドイツ気分が味わえて楽しいものです。

日本へのお土産

まちの構造

関連記事

  1. 列車に乗る

    主な列車の種類ICE InterCityExpress 日本でいう新幹線。EC EuroCi…

  2. 鉄道チケットを買う

    さて、自分のプランで旅をするときに、町から町への移動手段は重要です。移動といえば鉄道なわけですが、ド…

  3. 自転車に乗る

  4. まちの構造

    町には個性がありますが、その構造はだいたい同じなので知っておくと便利です。 鉄道駅はほとんどが町の中…

  5. お金(現金)

    ドイツの通貨は「Euro(ユーロ)」です。ドイツ語では「オイロ」と発音します。補助通貨は、Cent(…

  6. 変換プラグ&変圧器

  7. 日本へのお土産

    旅行、特に海外旅行や出張の後はなにかとお土産が必要ですよね。そこで、お薦めをいくつか。1…

  8. ネット&通信を利用する

PAGE TOP