日本へのお土産

旅行、特に海外旅行や出張の後はなにかとお土産が必要ですよね。
そこで、お薦めをいくつか。

11月末~12月はバラエティー豊か

クリスマスに向けてお菓子がわんさか登場、なんといっても12月6日の「聖ニコラウスの日」にちなんだ、サンタクロースの形をした様々なのお菓子(大抵チョコレート)が出回ります。

このニコラウスの日には、一日前の夜5日の夜中に玄関に靴をきれいに磨いて並べておくと、その靴の中に心の優しいニコラウスさんがお菓子を入れていってくれる、というもの。

さて、お土産にお薦めなのは、アドヴェンツカレンダーという平べったいA3ぐらいの大きさのカレンダー。ドイツでは子供用ですが、お土産にはもってこい!? 12月1日から24日のクリスマスまで、毎日1つずつ点線でマークされた窓を開けるようになっていて、その中にコイン大のチョコレートが入っている、というもの。

大きさには多少差があって、大きいものではチョコレートだけでなく、小さなおもちゃが入っているものもあったりします。平べったくて少しかさばりますが、重さはとても軽いので、お薦めです。お土産にした場合は、1から24の窓をみんなで開けて楽しめます。この時期はどこのスーパーマーケットやデパートでも売っています。

(木場澄江 from ミュンヘン)

シュタルクビア

服装

関連記事

  1. 市内を観光する

  2. 鉄道チケットを買う

    さて、自分のプランで旅をするときに、町から町への移動手段は重要です。移動といえば鉄道なわけですが、ド…

  3. 自転車に乗る

  4. まちの構造

    町には個性がありますが、その構造はだいたい同じなので知っておくと便利です。 鉄道駅はほとんどが町の中…

  5. 旅行保険に入る

  6. ホテルを予約する

  7. 変換プラグ&変圧器

  8. 服装

    秋~冬はっきり言って寒いです。ただし、室内、列車内、機内は暖房がよく聞いているのであまり心配は要…

PAGE TOP