ノルトライン=ヴェストファーレン州

ドイツで最も人口密度が高く、近代化が進んだ大都市が集中する。州都デュッセルドルフは日本企業のヨーロッパ基地で、在留邦人が多い。またこの街はメディア・ファッションの中心地でもある。
 大聖堂のケルン、かつての西独首都ボン、ルール工業地帯の中心地エッセン、ドルトムントなど経済的にもうるおいを持った街が。炭鉱地帯が集中するせいもあって悪いイメージがあるが、周囲には森も多い。また大都市とは対照的にミュンスターやゾーストなどの中世の町並みが残った魅力的な街もある。