ザクセン=アンハルト州

エルベ川が貫通し、野生のビーバーが生息するザクセンアンハルトはまた、デッサウの「バウハウス」でも知られる。マルティンルターはアイスレーゼンで生まれ、法律書としてはもっとも有名な「ザクセンシュピーゲル」をアイケ・フォン・レプゴウが執筆するなど学術と芸術が融合する地でもある。「ブランデンブルグ協奏曲」はバッハがケーテン選帝侯の館で作曲した。

登録されている記事はございません。