らくがき

ドイツでは年中、駅構内のらくがきが絶えませんが、特にひどくなるシーズンがあります。原因はずばり、Sommerferien(夏休み)。

ドイツでは渋滞や観光地の混雑を避けるために、各州によって学校の夏休みがずらされています。

たとえばベルリンは8月の後半までが夏休み。 で、お休みでうかれた学生たちの落書きが増えてきたんですね。

去年もBVG(ベルリンの市内交通局)は、夏休みが終わった時に「やっと落書きが減るのでほっとします」というコメントをだしているほど。

夏の間にこちらに来られる方は、きっと街中のらくがきの多さが目に付くことと思います。 消しては描かれのいたちごっこ、今年もBVGは頭が痛いだろうなあ・・・

from E.N.

ネクタイの日

犬のフンの後始末は・・・

関連記事

  1. 海水浴

    ドイツの国土面積は日本とほぼ同じ。日本は37,8万平方キロメーター、ドイツは35,7万平方キロメータ…

  2. 夏至

    一年で一番昼が長く夜の短い日、つまり夏至の頃に、ドイツの 多くの都市でSonnwendfeier(ゾ…

  3. 犬のフンの後始末は・・・

    犬がいっぱい、犬のフンもいっぱいのベルリンから おとどけするのは、犬のフン回収袋です。この街…

  4. 幸せの象徴

    四葉のクローバー希望・愛情・信頼・幸運だといわれています。 十字架にみたてることもできます。 ク…

  5. イチゴ狩り

    日本では出身が鎌倉の私。イチゴ狩りには一日かけて富士山の近くまで行った覚えがありますが、ここミュンヘ…

  6. 冬のレジャー

    ドイツでは四季折々、様々なスポーツを楽しむことが出来ます。 冬はスキー、スケート、アイスホッケー、ま…

  7. タイヤ交換

    夏と冬のタイヤ交換。特に雪の多い南ドイツでは必須です。スノータイヤは表面の凹凸が多めで、車種…

  8. 白アスパラ

    日本でドイツ料理というとソーセージとビール。確かにドイツレストランに行って、あっさりしたものを食べた…

PAGE TOP