ドイツの車

自動車、それは誰もが免許さえ取得すれば乗る事の出来る楽しい乗り物。 皆さん、この便利な乗り物が実はドイツ生まれだって事知ってました?

人類史上初めて自動車を販売したのが何と、あの有名なダイムラー・ベンツ社だったんです。 といっても当時は大金持ちか貴族しか買えない高級品でした。 それが時代が進むにつれ、一般家庭でも所有できるようになりました。

日本におけるドイツ車販売台数は10パーセント程のシェア。特にメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン・BMWは輸入車の売り上げトップ3にランクされるほどの人気。 また、日本に限らず世界中どこでもドイツ車を見かけないことはありません。それだけクルマの品質が高いという証明だと思います。

ところで皆さんはドイツ車と聞いてどんなイメージをもちますか? イタ車=派手、フランス車=お洒落、アメ車=大きいという具合に各国のクルマのイメージと国民性がリンクしてるんですね。

で、ドイツ車はと言うと、「壊れにくそう」というイメージがあると思います。 これってドイツ人は「真面目で職人肌」という印象が強いからだと思うんですよ。 ドイツ車に乗り、ハイスピードでコーナリングを試みた私。 速度を維持しながら難なく曲がり切れる、性能の高さを垣間見た気がします。ドイツ車ってホントすごいです!

(ヨコエモン)

ノイエンマルクトの蒸気機関車博物館

シュタルクビア

関連記事

  1. メッセ

    ドイツ各地で見本市(メッセ)をよく目にします。業界単位で開催されていて、世界的にもドイツ開催のメッセ…

  2. Schon GEZahlt?

    ドイツで生活していたある日のことです。ポストに一通の手紙が。どこか公的機関なニオイのする手紙です。手…

  3. ポロ

    「趣味は?」という問いに対しての答えは数知れず「読書、ゴルフ、テニス、スキー」ぐらいでは収まりません…

  4. 入学式

    9月16日、火曜日。ドイツ、バイエルン州の小中高等学校の夏休みが終わり、また新しく学校が始まりました…

  5. 幸せの象徴

    四葉のクローバー希望・愛情・信頼・幸運だといわれています。 十字架にみたてることもできます。 ク…

  6. 中世祭

    観光シーズン、観光スポットの古城周辺などではよく、中世の市場や生活の風景を再現したイベントが行われま…

  7. 犬のフンの後始末は・・・

    犬がいっぱい、犬のフンもいっぱいのベルリンから おとどけするのは、犬のフン回収袋です。この街…

  8. 夏時間

    夏時間がやってきました。毎年、年2回、3月の最終日曜日と10月の最終日曜日が時計を1時間回す日に決ま…

PAGE TOP