メーポール

毎年5月1日は、ドイツ、オーストリア、スイス、ロシア、メキシコ、タイ、朝鮮等、世界各国が休日。

公式名は「メーデー」だったり「5月祭」だったり「労働祭」だったりします。 古代ローマ帝国に遡り、花の女神フローラを褒め称えるお祭りに始まったと言われています。

今日のドイツ各地では、前夜・4月30日から「5月踊り入り」と称するお祭りも催され、5月1日には メーポール(6、7メートル以上ある木柱に装飾したもの)を人力で立てる儀式が行われ、ビールと共に春の訪れを祝います。 16世紀頃からはじまったこのメーポール設置は、毎年ではなく数年に一回行われ、これがあると町中が活気に満ち溢れ、盛り上がります。

大切なのは、このメーポールが、設置前(準備中)に隣町に盗まれないようにすること。 何だか変な響きがしますが、今年もアンテネバイエルンというラジオ局が「各地のメーポールを頂いてしまおう!」というキャンペーンを行い、20人近くのチームを結成し、 バイエルン州からベルギーに奉献されるべく用意されていた14メートルもの政府公式メーポールや、その他各地のメーポールを盗んでいました。 盗んだ翌日には「実はうちのラジオ局で盗みましたよ」と勝ち誇って聴衆にアピール。

盗まれた側は、昔からの慣わしで、町のシンボルを盗まれた恥隠しとばかり、沢山の貢物をして泣く泣くやっとメーポールを返してもらうことになっており、 このラジオチームは「その町での一年間無料駐車了承」や「全員がバウムクーヘンを貰う」など受けているそうです。

私が今年設置を見に行ったメーポールも実は盗まれそうになったらしいですが、地元の人がそれを見つけ、ぎりぎりで盗まれずに済んだそうです。

(木場澄江 from ミュンヘン)

白アスパラ

イチゴ狩り

関連記事

  1. らくがき

    ドイツでは年中、駅構内のらくがきが絶えませんが、特にひどくなるシーズンがあります。原因はずばり、So…

  2. 犬のフンの後始末は・・・

    犬がいっぱい、犬のフンもいっぱいのベルリンから おとどけするのは、犬のフン回収袋です。この街…

  3. 聖マーティンの日

    毎年11月11日はSankt Martinstag(サンクトマーティンスターク:聖マーティンの日)ま…

  4. アウクスブルガー プッペンキステ

    さて、これは一体なんでしょう。「アウクスブルガー(Augsburger)」は「アウクスブルク(まちの…

  5. 幸せの象徴

    四葉のクローバー希望・愛情・信頼・幸運だといわれています。 十字架にみたてることもできます。 ク…

  6. 入学式

    9月16日、火曜日。ドイツ、バイエルン州の小中高等学校の夏休みが終わり、また新しく学校が始まりました…

  7. メッセ

    ドイツ各地で見本市(メッセ)をよく目にします。業界単位で開催されていて、世界的にもドイツ開催のメッセ…

  8. イチゴ狩り

    日本では出身が鎌倉の私。イチゴ狩りには一日かけて富士山の近くまで行った覚えがありますが、ここミュンヘ…

PAGE TOP