灰の水曜日

「灰の水曜日」は復活祭(イースター)の46日前の水曜日。この日を機にキリスト教のイエズス四旬節が始まります。

アダムとエヴァから始まった罪深い人類を救う為、イエズスが十字架上で自分の生命を犠牲にする日を前に、40日間砂漠で苦悩の時を過ごしたことを偲ぶ時期です。

教会では「灰の水曜日」に、「人類は神が灰から創ったものであり、死後はまた灰に戻ることを忘れてはならない」という聖書箇所が読まれ、 灰で十字架のしるしを額に受け、それ以降敬虔な信者たちは、神妙な気持ちでイースターまで過ごします。

また、この日には教会とは関係なく「政治的灰の水曜日」という催しが至る所で開かれます。各政党の党首たちが競い合うように自分の政党支持を訴え、主張するのです。

一方、カーニバルでは、この「灰の水曜日」直前の月・火曜日が大騒ぎの頂点。北ドイツでは「薔薇の月曜日」南ドイツでは「ファッシングの火曜日」と称され、 特にケルン辺りでは、観客にはパレードの車から山ほどお菓子などを投げてくれる、大々的なパレードが見られます。

(木場澄江 from ミュンヘン)

幸せの象徴

イースター

関連記事

  1. ドイツパン

    種類はなんと約1,500以上!さらに1人当たり年間消費量は約85kgとヨーロッパ随一!ド…

  2. アウトバーン

    遠出するにも高速料金が高いと思っている方々に朗報です。ドイツにある高速道路は国内料金無料で速度無制限…

  3. 幸せの象徴

    四葉のクローバー希望・愛情・信頼・幸運だといわれています。 十字架にみたてることもできます。 ク…

  4. ハロウィン

    10月最終土曜。深夜にはドイツに明るい光をもたらした夏時間が終わり、一気に、夜の長い冬時間がやってき…

  5. 犬のフンの後始末は・・・

    犬がいっぱい、犬のフンもいっぱいのベルリンから おとどけするのは、犬のフン回収袋です。この街…

  6. 入学式

    9月16日、火曜日。ドイツ、バイエルン州の小中高等学校の夏休みが終わり、また新しく学校が始まりました…

  7. らくがき

    ドイツでは年中、駅構内のらくがきが絶えませんが、特にひどくなるシーズンがあります。原因はずばり、So…

  8. 諸聖人の日

    11月1日は毎年Allerheiligen(アッラーハイリゲン)、「諸聖人の日」という祝日です。…

PAGE TOP