メッセ

ドイツ各地で見本市(メッセ)をよく目にします。業界単位で開催されていて、世界的にもドイツ開催のメッセは有名。 もちろん日本からもいろいろ出展されていて、メッセでドイツ出張、なんてことはよく聞く話です。

メッセという言葉もすっかりなじみのある言葉ですが、もちろんドイツ語(die Messe)です。

ちなみにMesseのもう一つの意味はキリスト教の「ミサ」。

「メッセ(見本市)に出品する」はドイツ語でauf der Messe ausstellen、

「ミサに出席する」は die Messe hoeren (またはbesuchen)

「ミサを行う」は die Messe lesen (またはhalten /zerebrieren)

覚えておくとたぶん?便利です。

ちなみに、メッセは世界各国から人々が集まってくる大きなイベント。もちろん街のホテルは予約も取りにくく、値段も高くなります。

旅行の際はいつどこでメッセが行われているのか、知っておくのもホテル探しのコツの一つです。

犬のフンの後始末は・・・

中世祭

関連記事

  1. 幸せの象徴

    四葉のクローバー希望・愛情・信頼・幸運だといわれています。 十字架にみたてることもできます。 ク…

  2. 諸聖人の日

    11月1日は毎年Allerheiligen(アッラーハイリゲン)、「諸聖人の日」という祝日です。…

  3. 冬のレジャー

    ドイツでは四季折々、様々なスポーツを楽しむことが出来ます。 冬はスキー、スケート、アイスホッケー、ま…

  4. 夏至

    一年で一番昼が長く夜の短い日、つまり夏至の頃に、ドイツの 多くの都市でSonnwendfeier(ゾ…

  5. Schon GEZahlt?

    ドイツで生活していたある日のことです。ポストに一通の手紙が。どこか公的機関なニオイのする手紙です。手…

  6. イースター

    2008年のイースター(ドイツ語でオースタン、Ostern)は平年より早め、3月23日です。地球温暖…

  7. 夏時間

    夏時間がやってきました。毎年、年2回、3月の最終日曜日と10月の最終日曜日が時計を1時間回す日に決ま…

  8. ネクタイの日

    カーニバルの一環に「ネクタイの日」があります。なんと、この日に男性が会社に着て行ったネクタイは、会社…

PAGE TOP