ケルン大聖堂

圧倒的な存在感、いつまでもこの街を見守り続ける


世界遺産。 高さ157mの塔が2つあるケルン大聖堂は何世紀も前から街の象徴であり、ドイツで最も有名な記念建造物です。 このドイツで最大の教会が完成するまでに632年かかりました。 南の尖塔には登ることができる。約500段のらせん状の階段を上がると、そこには絶景が待っている。

関連記事

  1. ケルンのカーニバル